「出島のおきな」 のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「職人気質」と「商売気」

<<   作成日時 : 2018/08/26 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 近くのスーパーで 島原の鍛冶屋さんが 「包丁」「草刈り鎌」 「庭仕事の道具」等を売りに来ている。 「草刈り鎌」の歯面がノコ状になっているのが珍しかったので 1本買ってみた。 
生垣の細い枝くらいならバリバリ切れるし 草刈りにも抜群なしろものだった! 
写真(1) 標準「草刈り鎌」 (柄の部分が短かったので 長いものがもう一本欲しくなった次第。)
画像
  写真(2)出店の様子 (毎月20〜30日だけ出店しているらしい)
画像
 写真(3)裏側石垣の雑草 (脚立無しで 自力で草刈りがしたいのだが。)
画像
画像
  写真(4)表道路側の石垣 (美観上 気付いたら草取りを行っているので。) 
画像


 「柄の部分」が短かった(15cm位)ので、60〜100cm位の物を もう1本欲しいと(指し値無しで)要望していたのだが なかなか試作して貰えない。 彼らの「職人気質」が許さないのか 或いは そんな物は「売れない」と思い込んでいるのだろうか? (注文に応じてみてもよかろうに?)

 「坂の街 長崎」の団地には 家の裏と表に夫々3m高さくらいの石垣があるので・・・石垣に生えたススキや雑草を 「脚立」を持ち出さずに、刈り込みたかったのである。 長崎なら(口コミででも)販路が開けそうだと言うのだが 2回待っても試作すらして貰えなかった。 「石垣の草」を刈る鎌が欲しいだけなのだが どうしたら「商売気」を出して貰えるのか?  彼らの「長年の常識」と 高齢には成ったが まだ自力で石垣の草刈りを続けたい住人の「ニーズ」 との「折り合い点」が有りそうに思うのだが・・・なかなか。

 店に立ち寄って 声を交わしていたお客を観察したら・・・ここで購入した包丁類の「研ぎ」を利用していそうなご婦人たちだった。 男性に対しても 「商売気」を出して貰えるのかどうか? もう暫く観察してみたい。  (柄だけでも 長くしてみたいだけなのだから。)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
其の鍛冶屋さんは善意に解釈すれば自分が売った道具が購入者の意図に会わない事を恐れているのだと思います。
私に経験ではのこぎりの柄を長くして高枝はなんとか切れますが反力が無い草は此の形の道具では切れません。かりに延長柄を針金で固定して実験してみたら如何。
渡辺 
2018/08/27 08:58
渡辺さん コメントありがとうございます。 長期間効用の除草剤使用なども有りそうですから いろいろ試してみます。
おきな
2018/08/28 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「職人気質」と「商売気」 「出島のおきな」 のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる