アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「出島のおきな」 のブログ
ブログ紹介
Author : 出島の翁
モットー: 今日も出掛けるぞ! 考えてみるぞ!

年令 : 1940年生まれ
住居 : 長崎市在住  

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
長崎・ランタン祭り
長崎・ランタン祭り  ランタン祭りが始まったので 小雨の中を見物に出掛けた。 たまたまだったと思うが・・・昼食後の頃合いだったのに 例年より人出が少なかった感じだった。 (1)中華街入口の橋に展示されていた像(オブジェ): (2)中華街の人出:  お祭りらしくないくらいの人出かも?           参考までに 昨年の中華街の人出は・・・。 (3)今年はゆっくり見物ができたので 中国での「言い伝え」等も 「説明板」を興味深く読んでみた。       写真の「説明板」を拡大してみたら・・・説明の要旨が読み... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/11 09:19
年寄りの夢(未来とは?)
年寄りの夢(未来とは?)  「持ち時間」が限られてきた年寄りが 人生に「やり残した夢」があったとしたら・・・その事に気付き やってみたら どんな状況にあるのか? ここ数年分を回顧してみた。 その事をバネにして・・・今年一年は できる事を 目一杯楽しんでおきたいと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/05 15:26
「出島ば」さるいて来ました!
「出島ば」さるいて来ました!  夢彩都で昼食を済まして 久し振りに「出島ば」さるいて来ました。  冬の平日 しかも大型客船も入港していなかったので 人出も殆んど無く・・・閑散たるものだった! 暖かく成ったら・・・賑やかさを又取り戻してくれるだろう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/25 15:33
大相撲初場所
大相撲初場所  今年の初場所は 横綱「白鵬」一人が白星を重ねてはいるが・・・他の横綱と大関は問題の場所! 土俵正面に いつも観戦しておられた 元NHKアナウンサーの「杉山邦博氏」(今年88才の筈)の姿が 今場所は目に入らない。 理想的な定年後を過ごしている人だと思っていたので・・・気掛かりである。 (F)報道 2017/09/01 を参照。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E9%82%A6%E5%8D%9A ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/23 00:11
「横浜のお爺ちゃん」だったら?
正月2日目のブログ「長崎の海」に対して 嬉しいレスポンスがあった。  「お爺ちゃん」が横浜だったら良かったのにね・・・という横浜に住む「孫娘」(中1)からの第一声だった!   2014/8/10付ブログには 彼女が「小3の夏休み」に 4才年下の弟を連れて「姉弟」二人だけで来宅していた。  テーマ分類: (H)身辺の出来事 を参照。  こういう事があるから ブログに「掲載」しておく事も 「探し易い」ようにしておく事も 大事な訳である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/18 16:55
「ブログ記事」の検索に備えて
 新年に いろいろと考え事をしていた時・・・たしか「過去のブログ」に書いていた筈だからと 探し出そうとしたら・・・数年分にもなると検索が大変だった。 文章中の「単語」から 直接検索する方法がなかったので 簡単に探し出す手掛かりは 「ブログ テーマ」 (1)〜(6)項目の中から 該当項目をクリックしてみるしか無さそうだった! 今のままでは 「自分の為」にも 「読者の為」にも 検索するのに不便な状態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/15 17:26
ブログに映る「読者の反応」
ブログに映る「読者の反応」  お屠蘇気分での話ではあるが・・・70才を過ぎてからやり始めた事は: 「終活」(身辺整理)と 幾つかの新しい「取り組み」くらいだった。    「スマホ」の便利さを覚えたら・・・「身の回りの出来事」を いつでも どこからでも 手軽に検索できるように整えておきたくなったので システムを立ち上げ データーを蓄積中である。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/07 17:26
タダで手に入れた「長崎の海」
タダで手に入れた「長崎の海」  横浜(白根)の友人から年賀状を頂き ふと昔の事を思い出したのだが・・・。 東京に勤務していた頃(昭和50年頃) 「会社の分譲地」募集に応募したら 自分は「落選」し・・・彼は目出度く「当選」した。  定住の地を確保した彼は その後もずっと東京勤務。 自分は長崎への「リターン組」になった。   長崎に戻って たまたま知り合った人のヨットを譲り受けたのが縁で 以来ずっと「ヨット愛好家」の一人になってしまった。 定年後を見据えて 55才頃から九州各地のクルージングを練習。 定年後70才までは 長崎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/02 18:11
デジカメの「便利さ」と「億劫さ」
 アナログの「小型バカチョンカメラ」 ⇒ 「小型デジカメ」に乗り換えてから 20数年になるが・・・デジタル化に伴って次々と新しい機能が出現し その「便利さ」も 際限が無いようだ! その使用法(新技術)を「理解しながら」使いこなすのが そろそろシンドクなってきた。 「新しいパンフ」を眺めていたら 又欲しくなるのだが 「億劫」にも感じている処・・・である。 「取説」に拘って 自力で解ろうとする世代(者)には 最近の「スマホ」と「デジカメ」が 「負担に感じ始めた」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/18 22:44
最近の「若大将」(81才)
最近の「若大将」(81才) 12/10のTV「鶴瓶の家族に乾杯」のゲストに 若大将加山雄三(81才)が出演された。 さすが年の功で訪問先家族とのやり取りも軽快だった。  ところで 今年4/3に愛艇「光進丸」を焼失されたので その後 気持ちの「立ち直り」状況でも 聞けるのではないかと期待していた。 彼の究極の夢「世界・7大洋走破」への挑戦は どうなっているのかを知りたかったからである。  写真は 今年4月時点の若大将 と在りし日の「光進丸」  老人の衰えを全く感じさせない容姿! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 15:20
 長崎らしい風情 (出島方面)
 長崎らしい風情 (出島方面)  久し振りに「水辺の森公園」と「オランダ通り」界隈を散策しながら気付いたのだが・・・近代化された街並みと引き換えに 海岸線からの「長崎らしい風情」を無くしてしまったような気がしてならなかった。  8階建ての「みなとメディカルセンター」(旧市民病院) や10階建ての「マンション群」の完成に伴って 「活水大学の校舎」が海から殆ど見えなくなってしまった。 「活水女子短大」時代の存在感が かっては長崎の「美観の一つ」だった。  これが 「スクラップ&ビルド」の街づくりなんだろうかと痛感した。 そもそも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/06 17:13
松が枝に大型客船入港
松が枝に大型客船入港  11月29日 07:30から「客船の入港」をヨットからの見学を試みた。  早朝だった所為か? 船客は殆どデッキに出ていなかった。 公園には早朝トレニングらしき人達が20人くらい居た。 観光バスだけは駐車場にどんどん到着していた。 これが客船入港年間300隻時代の落ち着いた(慣れた)港の光景みたいだった。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 06:35
懐かしい友人が来崎
懐かしい友人が来崎  4年間 「九州主要ルート」のクルージングに 6回(各10日間程度)も参加してくれた友人が 略10年ぶりに関東から来崎してくれたので ヨットを「出島ヨットハーバー」に回して 夜の歓迎会を実施した。   「出島YH」に対する彼の評価は 「気軽なアクセス」を絶賛していた。 繁華街の「ホテル」から「出島」まで散歩しながら来たと。  彼は 神奈川県「油壷」のマリーナーまで「浦和」から通っているので・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/22 23:23
九州方言だった「バンコ」
 「昼間の雲」をヨットから 延々とじっくり眺めたのだが・・・「夜空の星」は 家の前に「バンコ」でも出して 夜空を眺められたら 「夏の風情」そのものだろう! (エアコンが無かった頃はそうしていた)    さて 後期高齢者になってしまった親戚の集まりで 「バンコ」を使っていた頃の回顧談を始めたら・・・「バンコ」は 元々長崎や平戸から入ってきた「ポルトガル語」(banbco=長椅子)で 九州でしか使われていない方言だったらしい。 標準語は 「縁台」だが 畳一枚くらいの実物は 最早どこにも残っていない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/12 21:48
「児捨て川」 in 宮城県
 マイブログに宮城県の読者からコメントを頂きましたが 彼の地にも「人減らし」の言い伝え「児捨て川」(こすてがわ)があるそうです。 その川に掛かった橋の一つに「児捨て橋」があったが 市民の要望で最近「白鳥橋」に名前が変更された由。 しかも 宮城で有名な「こけし」も そもそもの発祥が「児消し」にあったのかも知れないと伝えられたので・・・地図を引っ張り出して調べてみた。 橋の写真が使えないので 「こけし」 と 「児捨て橋」とで検索してみて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/07 21:24
2方向から撮った写真!
2方向から撮った写真!  元池島炭鉱位までの距離を「日帰り帆走」するようになってから まだ数か月だけど・・・別の楽しみ方(見方)にも気付きました! 次の写真をご覧下さい。 (1)崖の上から覗き見た写真  (2)洋上から崖の辺りを眺めた写真  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 19:42
道の駅「夕陽が丘そとめ」
道の駅「夕陽が丘そとめ」  日没時に「海の眺め」を堪能できる場所として 長崎地方の人ならば一度はここに立ち寄られたのでは無かろうか? 夕暮れ前に到着したら 徒歩で行ける距離に「遠藤周作文学館」があるので館内を見学もできる。 何度も立ち寄っていた所だが・・・実は この辺りの「海上」から 時々仰ぎ見ていたので 今回はそこの「陸側」から「海側」を見た様子をアップしてみた。 この種の見方(編集)も有りかも?  写真はHPから借用させて貰った  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/31 11:04
庭の冬支度
庭の冬支度  急に肌寒くなってきた。 「柿の木」も今年は「なり年」だったのに 大きくなってから落下つづき。(異常気象の所為か?) 枝に残った柿を未練がましく収穫しての・・・「冬支度」だった。。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/27 16:15
「原爆投下中心地」の標柱
「原爆投下中心地」の標柱  民族資料館での「錦絵」展覧会にゆく為に 「原爆投下記念公園」を横切った。 外国人見学者に交じって「原爆投下中心地」を久し振りに見学したら・・・記憶とはどことなく違っていたようだった。 「原爆爆発の上空」を示す目印だった筈なのに 「原爆死没者奉安」という物々しく立派な石箱が前面に設置されていた。 この石箱に手を合わせている日本人女性が居た。 この場所が「祈りの場所」に変わっている感じだったので その「移り変わり」を 記録から確かめてみた。 記録の要点は後述(4)項参照 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/23 17:00
「熟年ヨットマン」への道
「熟年ヨットマン」への道  「車の免許」は 取得したらすぐ乗れるというのが常識みたい。 モーターボートもどうやら同じ感覚かも? ところが ヨットは多少「基本的な訓練」が必要だろうと思っていたけど 近くに係留中の「2艇」のオーナーは、仕事を辞めるのを契機に「小型船舶の免許」を取得して・・・すぐに「ヨット」に乗り始められたらしい。(数年前から乗艇中) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/18 21:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

「出島のおきな」 のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる