アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「出島ばさるく」 by ふげん
ブログ紹介
Author : ふげん
モットー: 今日も出掛けるぞ!

年令 : 1940年生まれ
住居 : 長崎市在住  (出島までバスと電車乗り継ぎで約40分)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
足立美術館 の裏話
足立美術館 の裏話  「足立美術館」の作品群を観賞できるのを楽しみに・・・今般初めて入館できた。 所有美術品の「内容」や「その量」等に依って、「美術館の格」みたいなものを推し量っていたが・・・島根県(米子駅付近)の 「足立美術館」に、横山大観の作品など、そうそうたる「日本画」 が、どうしてこれ程、多数所有されているだろうか?  そんな「予見」を持って入館したので・・・美術館設立の「裏話」にも大変興味があった。  館内を観終わって、売店で一冊の本を買って帰ったので・・・帰宅後に、「美術館の全貌」を、改めて復習できた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 17:07
幼い頃の記憶 「安寿と厨子王」
幼い頃の記憶 「安寿と厨子王」  姫路⇒鳥取に向かう車窓から、山なみを眺めていたら・・・この辺りの裏日本には、「怖い、悲しい民話」があった事が・・・何となく思い浮かんだ。 「小学に上がる前」の事だと思うが、「丹後」(今の宮津辺り)には、「人さらい」が居たという「悲しい記憶」である。 「姉と弟二人」だけが、母親から引き離されて・・・誘拐され、売られてしまったという、「安寿と厨子王」。 きっと絵本で・・・繰り返し「悲しい思い」でもさせられていたのだろう。 強烈な印象だったみたい。  昔の絵本を確かめる術がないので・・・「最近の絵... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 14:03
長崎四番崩れ キリシタンの流刑地研修(姫路と島根)
長崎四番崩れ キリシタンの流刑地研修(姫路と島根)  長崎学(純心大学主催生涯学習)の一環として、今回は キリシタンの流刑地「姫路」と「鳥取」 との現地研修(2泊3日)に参加できた。 (参加者:28人 除く引率者) 幕末の慶応3年に、禁教を破ったとして 「浦上の信徒」 68人が「長崎奉行所」に拘束されたが・・・「明治新政府」になってから、更に徹底的に拘束される事態になった。 明治元年に始まり、明治2年末までに・・・総員3,394人もの信者が、全国22カ所に流刑された事件を「長崎四番崩れ」 だと総称されている。 明治6年には、生存者全員が帰郷させ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 17:30
何だろう 「アナログな恋」 とは?
何だろう 「アナログな恋」 とは?  先週のこのブログで、「スマホの新替え」 毎の苦労談を取り上げたばかりだったのに・・・70才を超えたら、こんな恋愛もあるよ! と小説の作者本人(ビートたけし 70才) が心境を、NHK TVで語っていた。    自分は、80才位までは、デジタル環境に 何とか 「ついて行ける」 ように心掛けていたつもりだったので・・・作者の「珍しい発言」 を、目新しい思いで聞き入った! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 10:34
「スマホ」 ー買い替え毎の苦労談ー
「スマホ」 ー買い替え毎の苦労談ー  若い人たちの流行に、「ついて行こう!」 と思い立って・・・スマホが販売開始されたばかりの頃(2011年1月)に、70才で購入してみたのだが・・・一年半後には更に性能アップされたので、買い替え・・・そして今回は、限界性能(使っていないのに、本体が温かくなる発熱現象と急激な電池消耗) になった為、新替えした。    「同じ販売店」から、「同じメーカー製品」を購入して、新旧型でデーターのシフトもして貰ったのに・・・3台目の今回も、使用できるまでに 「四日間もの苦闘」 を伴った。 何故、苦労を繰り返... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 23:44
シベリヤ強制抑留の「戦後処理は?」
シベリヤ強制抑留の「戦後処理は?」  最近の日ロ首脳会談で、「シベリヤでの強制抑留」の問題が、話題(議題)に全く取り上げられなかったので・・・「当時の国際法」に照らしても、非合法だった筈なのに この一件が、気持ちとして引っ掛かっていた。   今更日本からは言い出せないような「政府間の取り決め」でも、有ったのだろうか? 等々思う事があったので、この際事実関係を調べてみた。    極寒のシベリヤで、「過酷な労働」 と「少なすぎる食事」 とで「膨大な死亡者数(犠牲者)」の発生等々・・・そんな状態で働かされていた 「帰還者達」の膨大な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 14:22
「完全リタイヤー後」 の過ごし方
「完全リタイヤー後」 の過ごし方  完全リタイヤ―後の「優雅な過し方」について・・・大相撲放送(六場所)の度に、私が「羨ましく思っている人」について、触れてみたい。  TV画面正面の いつもの席辺りにそれとなく居られるので、気に留めていた人・・・元NHK相撲担当アナウンサー 杉山邦博氏(86才)の事である。 (写真は9/1付新聞掲載。 フロフィルは添付HPを参照。)   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E9%82%A6%E5%8D%9A ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 12:00
「カステラ職人」の心意気
「カステラ職人」の心意気  前回、カステラの「三老舗」と「開業時期」等について、比較調査を試みたが・・・今回は、「起業」した時代背景に注目してみた。 起業時の店の状況については、ネットサーフィンだけでは解明できなかったので、先ずは、「文明堂」に絞って調査してみた。 何故ならば、「文明堂」の起業者に関する文献が「国見町郷土史」(社長の出身地土黒村の章)に、詳しく掲載されていたから、これで補完ができた。   文明堂総本店初代社長:中川安五郎氏の銅像 於いて「土黒・有明海航走船公園」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 13:48
カステラの味くらべ
カステラの味くらべ  「松翁軒のカステラ」を引き出物に戴いたので味わってみたら・・・他所のものとは、どことなく違う食感に気付いた。 感じを表現するのは難しい事だが、「歯ざわり」がややモチモチして、「甘み」が多少強い感じだった。   松翁軒では、「カステラの製法」を、スペインの菓子職人に教えて、本国での普及にも取り組んでいるらしい。 写真はHPから借用。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 12:01
自家製「夏野菜の収穫」
自家製「夏野菜の収穫」  外はうだるような暑さだが・・・庭の百日紅も色付き、自家製「夏野菜の収穫」と、その「食感」とを、楽しめるシーズンになった。  キューリは既に18本収穫済。 ゴーヤ4本 オクラ3個 ナス2個も収穫。  朝、水やりをしながら・・・収穫のタイミングを測るのが、楽しみの一つでもある。 (老夫婦だけには、そろそろ多すぎそうな収穫?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 17:20
陸自西部方面音楽隊演奏会 in長崎
陸自西部方面音楽隊演奏会 in長崎  今年も7/23日 「西部方面音楽隊」の演奏会に出かけた。 昨年は、このブログ2016/6/23付に掲載していたが、その節は「隊長の名前」や、前任地での「肩書」等の訂正コメントを頂き、「熱心な音楽隊フアン」 の存在に驚かされたものでした。 (その節はタカチャン あふろWACさん、コメントありがとうございました。)  今年は新隊長のもとで、市民的な雰囲気での演奏会だった。  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/25 17:12
奥歯で噛める ありがたさ!
奥歯で噛める ありがたさ!  左右上奥歯を、同時に治療中だったが・・・左上奥歯3本の義歯が完成したので、試用中。 そのありがたさを噛みしめている! 長い間、「おじや」や「柔らかい炒め物」 等で凌いできた食事が、「普通食」に戻っただけでも嬉しい。  奥歯だけの「部分入れ歯」の様子は、歯科のHPから引用すると、次のようなものである。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 17:55
遺族が望んだ「散骨」だったのか?
遺族が望んだ「散骨」だったのか?  望むような葬儀 が誰でも行える筈なのに・・・本人や家族の意志 や 社会の常識に反して、海に散骨させられるような事が、今の中国では可能だった事を知り、愕然とした。 ノーベル賞を獄中で受賞された、「劉暁波」氏(りゅう・ぎょうは)61才の葬儀に際して、 「行政指導」 が成された模様? (早朝06:30 火葬場で告別式 即火葬。 12:00船から散骨。 まさに行政側の段取りみたい?)  兄と妻に依る、洋上での「散骨」の様子が、あまりにも痛々しく感じられた。 (自宅軟禁中の妻は、短髪で瞑想中。 兄は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 21:56
「ヨットライフ再開」に かれこれ想う!
「ヨットライフ再開」に かれこれ想う!  7/2付ブログ「終活」に対して、「ヨットメーカー」の営業責任者から、その道のプロらしい提言が届いた!  『ヨット仲間だった人達との交流を既に再開され・・・パンフや専門誌を眺めたり・・・、ヨットを手に入れる前から、 貴方は 「ヨットライフ」 を始めておられるではないですか!  アトは 「出物の運」を・・・待って居て下さい』 と結んであった。   2012年02月 「2号艇」をHTBまで引き取りに来た彼(左側)と、出航前日に食料調達(於佐世保) これが「ヨットライフ最後の日」 のつもりだった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 22:02
人生の「終活」 追加もありか?
人生の「終活」 追加もありか?  同年入社で、長崎に赴任した仲間が、今年6月だけで2人も亡くなられた。 因みに60人が赴任し、「4人に1人の仲間」が亡くなっているのである。 故人の遺影を仰ぎながら、元気な頃の彼を追悼させて頂いた。 (不治の病だと知りながら、永年闘病されていた由)   自分も「終い支度」の準備をしておかねば・・・と考えさせられた。 身辺整理を行っておく事を 「終活」だと考えて、いろいろと実施していたつもりだが・・・高齢者は、もう「過去の清算」だけで良いのだろうか? 人生で・・・もう少しやり残した事はないのだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 11:33
「長崎学」 (平戸と生月の教会研修)
「長崎学」 (平戸と生月の教会研修)  先日 純心大学主催「長崎学」の日帰り研修ツアーに参加して、「生月」と「平戸」の「教会の生い立ち」を研修して来た。 生月の「山田教会」は、隠れキリシタンを呼び戻す為に明治初期に活動を始めた教会。 そして平戸の「木ケ津教会」は、昭和37年に「猶興館高校の廃木材」を譲り受けて、信者たちの手で完成した等、教会に纏わる神父や信者たちの思いを学んで来た。  両教会の詳細は次のネットで検索下さい。 山田教会:  木ケ津教会:   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 13:25
歯の「泣き所」
 子供の頃から歯の治療を受けながら・・・毎食事を楽しんで来れたように思っていたが、今般総入れ歯の一歩手前ながら、「部分入れ歯」(上左右両奥歯のみ数本づつ) を受け入れざるを得なくなった。 今は抜歯したばかりで、奥歯で噛むのに、不自由な極み (肉や生野菜が噛めない) を体験中!  一番奥の「挿し歯」にブリッジを掛けてあったのに、挿し歯の根の部分が割れたので・・・これを抜歯したら・・・奥歯が無くなり、ものが噛めなくなってしまった。 歯根の割れに関する学会の所見(参考):  http://h... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 09:18
庭木の「焼却ゴミを減らす」
庭木の「焼却ゴミを減らす」  既に掲載していた原稿を間違えて消去してしまったので、もう一度再掲載しました。 若葉の季節に成ったら・・・町内の「焼却ゴミ」の中にも、半分くらいは「剪定ゴミ」が出されているようである。 自宅から出る「剪定ゴミ」を、焼却ゴミに出すには・・・指定された場所まで運ぶのも大変な労力だし、「焼却」すれば、地球温暖化ガス(CO2)を発生するのが気掛かりである。  思う事があったので・・・今年は、できるだけ自宅で処理して、「焼却ゴミ」を極力減らすように挑戦してみた。  自宅「木蓮」の枝落としをやってみた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 17:15
「庭仕事」 の時期到来!
「庭仕事」 の時期到来!  桜の開花や、木蓮の見ごろも終わり、温かくなったら・・・待って居たように「草木の芽生え」も活気づいてきた。 垣根の「紅カナメモチ」も、さっぱりと剪定できた。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/26 10:06
「江の島ヨットハーバー」を訪ねて
「江の島ヨットハーバー」を訪ねて  旅行の途中、1964年の東京オリンピックの為に造られ、そして2020年の「東京オリンピック」でも使われる予定の「江の島ヨットハーバー」を見物してきた。 たくさんのレース艇が陸上保管されていた。 これらをどこかに片付けて・・・「オリンピック艇」が運び込まれるのだろう!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 12:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

「出島ばさるく」 by ふげん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる