「出島のおきな」 のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎学での「クラスメート」

<<   作成日時 : 2018/08/31 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 純心大学主催の生涯学習「長崎学」も 今年の講座は7/Mに終了していたが 「オプションの研修旅行」が 明日から3日間予定されている。(全受講者の約1/3が参加) 金沢藩お預けの「浦上4番崩れ」の苦難の旅先を研修予定。 研修内容は 後日詳報の予定だが・・・先ずは 長崎学での「クラスメート」との奇遇について書き記してみたい。 (生涯学習でも「クラスメート」だと呼べるのかどうか?)  彼と私の「奇遇」とは たまたま「アポロ11号」の月面着陸のTV報道を 同じ船の内で見ていたという「記憶」を共有していた。 
 ギリシャ向け新造船の海上運転に 「彼は船医」(大学病院から派遣) そして自分は本社に転勤直前の「造船所職員」の立場だった。 
年令をアポロ11から逆算すると 当時 私が29 彼が27才の頃だった。 (その若者が 今や共に後期高齢者。)

写真1は 月面着陸時のアームストロング(1969/7/20  昭和44年)
画像

写真2は アポロ11号の乗組員(左からアームストロング/コリンズ/オルドリン コリンズは司令船船長)
画像


 たまたま同じTVを観ていたという「奇遇」を語り合えたのも まさに一昨年 長崎学の研修旅行中だった。
世界の「ビッグニュース」だから 記録の検索も容易だった。 当時の写真も懐かしく眺める事ができた。 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E9%9D%A2%E7%9D%80%E9%99%B8

 「若い頃」の学友とは一味違うが・・・今年の研修旅行でも又 「クラスメート」夫妻と一緒に参加できる等 生涯学習なりに 多様な「人の繋がり方」があるように感じている。 今回は敢えて 「クラスメート」だと呼称してみた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎学での「クラスメート」 「出島のおきな」 のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる