「出島のおきな」 のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「車をやめる」 までには?

<<   作成日時 : 2018/08/17 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 久し振りに関東の旧友に電話したら 「免許も返納」し 「車も手放した」 そうだ。 思っても居なかった不便を感じているらしいが・・・「自分」は 2〜3年先になりそうだ。 いざ「車をやめる」となると・・・想定外の事態が待ち受けて居るようだ。  「坂が多い」住宅街なのに 「歩いて登る」事は 殆ど念頭になかった。
 幸いな事に 自宅は3段目(全10段)だから 何とかなりそうではあるが・・・。
写真 最上段が3段目: この位の坂でも 「歩くのが 億劫」 になった。 (建物3階分相当の高さ位)
画像
10段目の人達は 10階建ての家を登る勘定である。

 郊外に 目新しい「墓地公園」 を選んでしまったので 車が使え無くなったら・・・郊外のバス停では「タクシー」を拾うにも不便。 やはり「自宅近く」の墓地にしておいた方が 良かったのかな? と思うこともある。 
 最近の広告等に依れば 「便利なマンション」に移るか? 「快適なケアハウス」に引っ越すか? 等を「老人層」には勧めているようだが 自分はギリギリまで「自宅居住」 ⇒「ケアハウス」 になるかも? 

 車をやめれば バスや電車に慣れて暮らすしか無い訳だが・・・近くのスーパーまで 「食材」「日用品」を買いに行く手段だけは 確保しておきたいので 「安全で 便利な交通手段」 の出現を待つしか無さそうだ。 或いは 手ぶらで買い物に行けるような 「配達制度」の充実なのかな?
 
⇒ 最近 写真の坂をビユンビュン飛ばして登る ハンドルも無い「電動スケーター」 を幾度か目撃したが 背広を着こんだ 格好良い「青年」は 一体何処へ行くのだろうか? と気に掛かっていた。  
近くにある 「外国語大学」 の学生か教師の通学利用だったのかも知れない。 
 
 我々「高齢者」の為にも この種の「素晴らしい 乗り物」 が きっと出現してくれそうな気がしてきた! 
(数年内に 車に代わる) 「買い物用」や「散策用」等 楽しくて ラクチンな 「乗り物」 の普及を期待したい。

 更に 「自治会レベル」でも 近所の道路や歩道の「傾き」「段差」 などにも 目配りしておかねば! と本稿を書きながら思い到った。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「車をやめる」 までには? 「出島のおきな」 のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる