「出島のおきな」 のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「記念品」 と 「人の繋がり」

<<   作成日時 : 2018/06/05 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 唐突な感じの「タイトル」ではあるが・・・。
昔の人は 記念の品を贈って・・・お互いの「繋がり」を確かめ合うような習慣でもあったのだろうか?;  ある先輩(故人)から戴いた 記念の品々を眺めては 時々 その方を思い出しているから・・・である。

 昭和53年頃 先輩の親戚の方の縁談話に関わった後に、記念に戴いた「ボールペン」は 複写紙の書類等に 今も重宝している。
画像

 昭和41年 「結婚祝い」に戴いた 有田・琥山(こざん)窯の花瓶
画像

 昭和55年 「新築祝い」に戴いた 奥様手作りの「人形」は床の間の飾りになっている。
画像

平成9年頃 「喜重」のお祝い返しに頂いた「置時計」は 玄関口に今も鎮座している。 95才までの長寿だった。
画像

 こうして昔の事を振り返っていたら・・・他の先輩たちから頂いた「記念品」「記念植樹」等も又 我が家の宝物であり、夫々の記憶を改めて辿ってみた。 

 「記念品」を通じて・・・今尚 故人と繋がっているような気がしているが・・・「これからの時代」 は一体どういう形で 後輩たちと「繋がり」を持てるのだろうか?  一緒に「夢中」になった とか「熱中」できたとか? 折々の「記念写真」だとか? お互いの「記憶の共有」だけが、「拠り所」になるのではなかろうか? 果たして 結果はどうなんだろうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「記念品」 と 「人の繋がり」 「出島のおきな」 のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる